埼玉県志木市I様邸の新築工事着工です!

五月吉日、五月晴れの気持ちの良い陽ざしの中、 埼玉県志木市I様邸の地鎮祭を執り行いました。 ご両親との二世帯住宅です。 地元の神主さんに来ていただき、今まで 住まわれていたお家に対する感謝と これからの工事が無事安全に行われるよう 祈っていただき…

左官でやっちゃいました!?

現場の工程とは前後しますが、左官工事が 得意なOK-CRAFTSの技をちょっとご紹介。 この写真の窓ですが、Rになってます。 既存枠は木で作られているのですが、 今回の改装工事で枠を全て交換します。 そこで困ったのが、このR枠。。 どうしたものかと思案して…

防音フローリング張り

壁の造作が終わり、いよいよ木工事も 仕上げの作業に入りました。 まずは、無垢突板の防音フローリングです。 直貼りフローリングとも言いますね。 この現場は勿論バリアフリーで、かつ ドア下の見切りを入れたくないという事で 廊下からリビング、寝室にか…

木工事も着々と進んています

マンションリノベーション現場、大工が入り 新しい間取りが見えてきました。 こちらは、キッチンのカウンターです。 キッチン本体を対面することが、物理的に 難しかったのですが、背中側に 対面カウンターを配置して、 電子レンジなどは見えないように収納…

レベラ~

マンションリノベ現場です。 解体も一通り終わり、細かい寸法も確定です。 その図面に合わせて施工するのですが、 まずは床の不陸を調整する為の工事です。 前日にカチオンを打っておきます。 そして、既存の壁が建っていた所などが 凹んでいるのでそこは枠…

マンションリノベーション始まり始まり~

マンションのリノベーション現場が 年明け早々始まりました。 この現場はこれからリノベーションをして 不動産屋さんが売りに出します。 さいたま市某所で、立地は抜群! リノベーションして、直ぐ売れるように 綺麗に施工します。 そして、解体開始! 築年…

仲間が来日しました

半年ほど前にベトナムに面談行って採用した 実習生が遂に来日しましたので、 成田空港まで迎えに行きました。 既に日本語は学んできていますが、 約1か月の間、日本語学校でマナー等を 学んでから入社となります。 言葉も違えば、生活習慣も違うし、 いろい…

女性社員も活躍してます

OK-CRAFTSでは、女性の職人も積極的に採用しています。写真の女性は、来年4月から正社員として入社予定ですが、現在専門学校に通っているので卒業まで授業の合間をみてアルバイトに来ています。インテリアコーディネーターと二級建築士の試験結果待ちで、大…

暑い日が続きますね~

9月中旬ですが、まだまだ現場作業は暑いです。 空調ファン付作業着、活躍してますね~ この作業着を着て、冷房の効いたコンビニに 入るとめちゃくちゃ冷えて寒いくらいです。 汗かいた直後は風邪ひいちゃいそうなので 気を付けましょう!

廃材はリサイクルで

今日は日頃現場で出る廃材をリサイクル場に持ち込む様子です。 1週間でこんなにも溜まります。 廃材搬出だけ来てくれているアルバイトさんと一緒に積み込み開始! 休憩時には事務員さんがキンキンに冷えた麦茶を用意してくれました。 ゴクゴク入ります。 そ…

外国人実習生の日本語学校

来日を予定しているベトナム人実習生が、現地で勉強している様子をお届けします。 まずは面談を終えて、企業に選ばれてからどのような過程を経て来日するかの流れが掲示されています。 成績表も貼られちゃってますね。 採用する人数より多めにまずは選抜して…

リビング仕上がりました

ちょっと時間が経ってしまいまいたが、戸建改装現場の様子です。 まずは、カウンターキッチンの造作。 ニッチは当初予定されていませんでしたが、ご提案して造る事になりました。 そして、2Fへの上がる階段もリビングにあります。 こちらも元々は廊下から上…

外国人技能実習生受け入れ

OK-CRAFTSでは来期より、外国人実習生を 雇用しようと計画しています。 今までも中国人実習生は何人か 雇用していたのでですが、 今回よりベトナムの方を受け入れる方向で 進めております。 初めての訪越です。 (ベトナムの漢字表記は「越」です) 首都ハノ…

戸建改装現場:床下防湿編

お届けが前後しちゃいましたが、 建物には大事な工事を行っています。 それは、 床下の湿気を抑えるための 調湿シート敷きです。 ご覧のように床板、根太、大引きまで 今回は撤去しております。 見えてくる基礎は、布基礎です。 今の新築ではほとんどありま…

戸建改装現場:電気式床暖房編

構造躯体の補強も終わり、床の仕上げに 移ります。 その前にこの現場では電気式の床暖房を 敷きます。 今の時期に床暖房って聞きますと ちょっと変な感じですが、元々絨毯だった 床を木質合板フローリングにしますので 冬は寒く感じる事が予想できます。 ま…

戸建改装現場:サッシ交換編

戸建改装現場の工事も順調に進み、 いよいよ外部が絡む工事です。 今回は工程の組み方でちょっとした 失敗がありました。 既存のサッシ回りのモルタルを 事前にカットしているのが分かるのですが この切り方では足りなかったのです。。 今回付ける掃き出しサ…

戸建解体現場:耐震補強編

床の解体も終わり、これから構造部の補強です。 まずは建物を支えている基礎部分の補強状況です。 写真を見ると分かりますが、大きなひび (クラック)が至る所に入っています。 計、7か所くらいありました。 髪の毛ほどの細かいクラックではなく、 3㎜以上…

戸建改装現場:解体編

戸建改装現場の様子をしばらくお届けします。 築50年以上の木造物件です。 お施主様も築年数が良く分からないという 年季の入った建物になります。 さぁ、解体! ぼやぼやしてるとドンドン解体されて しまうので、撮影チャンスを逃して しまいそうなスピード…

絶景のお花見

今年最後のお花見はお取引先にお呼ばれされて、名所目黒川です。超満開で風が吹くとまさに桜吹雪です。写真の右側の建物の2Fから眺める風景はサイコーでした!昼間からの芋焼酎も勿論サイコーでした!ホロ酔い…

新しいデザインのユニフォーム出来ました!

デザイン一新しました! Leeの物は高いのですが、妥協はしたく なかったので奮発しました。 ストライプ効果で細く見えますかね。 OK-CRAFTSロゴはあえて腰位置にして 右にオフセットしています。 ステッカーも作りましたので、早速 ヘルメットに貼ってます。…

新人研修もしっかり行っています

OK-CRAFTSでは、新人に対する研修も充実しています。 今日は、水回りの基礎的な研修を受けています。 まずは部品の構造やよくある水漏れの原因を 座学で学んでます。 そして、講師によるシールテープの巻き方。 基礎中の基礎ですが、これが凄く大事です! そ…

設備機器取り付け完了

クロスも終わり、設備機器も付けました。 アクセント壁のクロスは、実物はもっと 可愛いピンクです。 手洗い器、4つもあります。 2つはセンサー式なので、電源も引いてあります。 トイレも2か所です。 ペーパーホルダーは手摺付きで カウンタータイプの物…

いよいよ大詰めの内装工事です

もう先が見えました。 木工事、左官工事で形が出来上がりましたので、 あとは仕上げ内装工事です。 ピンクのアクセント壁、いいですねぇ (写真暗くてすみません。。) これはもしもの時のエアコンドレン 点検口です。 エアコンの数、設けています。 年末に…

新年一発目の現場から~

新年あけましておめでとうございます。 本年も昨年同様、宜しくお願いします。 年末に粗打ちした現場のレベラーです。 右手前の白く乾いている所が レベル0。一番高い所ですね。 綺麗に仕上がりました。 いよいよ、9日から内装、クロス工事です! 本年もなる…

年内大詰めで~す

この現場は年を跨ぎますが、 年内で木工事が終わり、年明けは 仕上げ工事になります。 四本引き戸も吊りこみました。 ボード貼られると狭く見えますね~ 床のレベルが非常に悪く、モルタル2回 打つようです。 年内は粗打ちで終わります。 シーラー入れて 配…

いよいよセルロースファイバー吹き込み~

この現場はトイレが2か所あります。 セルロースファイバーを入れて、 音の漏れを少なくします。 吹き込んでいるのは、新人の幸野社員ですが もう、バッチリです!かなり、センスいい! と先輩から聞いています。 勿論、ドアの上の小壁にも吹き込み済み。 後…

軸組み完了~

本格着工から約1週間、大工、設備、空調、電気と 現場は大変混みあいましたが、 だいぶ形になってきました。 鈴木大工と一服しながら、打合せ中です。 奥に見える道具置き場、現場を綺麗に 整理整頓するために作ってくれました。 余談ですが、鈴木大工、毎日…

順調に進んでおります

木工事も順調に進んでおり、 設備配管も始まりました。 なるべく室内を狭くしないように 場所によってはブロックを壊して 配管を埋め込んでいます。 エアコンのドレン用排水も付けてもらいました。 トイレ用の汚水管ですが、この現場の床は 上げる事が出来な…

先行配管

大工さんの軸組みと並行して、 ダクトの先行配管を行ってます。 エアコンの冷媒管も先行します。 なるべく天井を高く上げたいので、 梁のスリーブを活かして配管しています。 今日は空調関係でしたが、このあと、 電気配線、設備配管と続きます。

軸組みが始まりました~

墨出しも終わり、まずは外周部の壁を 造作するのですが、写真のように 軸を下組して、壁に留めつけていきます。 躯体の立ちが悪く(垂直になっていない という事です)、パッキンを噛ましながら 仕上がる壁は垂直にしていきます。 この作業がしばらく続く感…