戸建改装現場:電気式床暖房編

OK-CRAFTS公式ホームページはコチラ⇒http://ok-crafts.jp/

構造躯体の補強も終わり、床の仕上げに

移ります。

その前にこの現場では電気式の床暖房を

敷きます。

今の時期に床暖房って聞きますと

ちょっと変な感じですが、元々絨毯だった

床を木質合板フローリングにしますので

冬は寒く感じる事が予想できます。

 

 

まずは床断熱がされている写真から。

f:id:okcrafts:20170531080822j:plain

 

 

取付方法は梱包材に書いてあるこの図だけ。

ホームページからダウンロードすれば

もう少し詳しいものもあるようですが

これで十分わかります!

f:id:okcrafts:20170531080848j:plain

 

 

まずは床下地合板に穴あけ。

ヒーターの端子部分がくる所に60パイの

穴を開けておきます。

f:id:okcrafts:20170531080529j:plain

 

 

次にシートに繋がる線を通す穴を開けます。

f:id:okcrafts:20170531080558j:plain

 

 

ずらっと並んでいますが、16か所です。

f:id:okcrafts:20170531080718j:plain

 

 

線をこの穴に通して床下に落とします。

f:id:okcrafts:20170531080649j:plain

 

 

順番に一枚ずつ並べてテープ止め。

このテープが梱包されていると良いのですが。

養生テープを使用していますが、しっかりと

止まっていれば問題なし!

f:id:okcrafts:20170531080939j:plain

 

 

次に床の落としておいた16本の線を

まとめます。ここから電気職人に

バトンタッチ。

一枚につき一本の線を出す方法です。

渡りで送っている訳ではありません。

f:id:okcrafts:20170531081024j:plain

f:id:okcrafts:20170531081048j:plain

あとは壁を立ち上げた所にリモコンが

来るので、それまではこのままで。

 

 

仕上げのフローリングは幅広タイプですね。

f:id:okcrafts:20170531081132j:plain

 

 

綺麗に貼られてますね~

f:id:okcrafts:20170531081200j:plain

 

 

仕上げ部分は傷が付かないようにしっかりと

養生します。

硬質ダンボールは床男(しょうなん)ボード

と言われる商品です。

ゆかおとこではありません(笑)

f:id:okcrafts:20170531081231j:plain

 

 

更に養生シートを敷いて二重の養生!

このシートは工事中に汚れるたびに

貼り換えます。

f:id:okcrafts:20170531081355j:plain

 

養生も綺麗に行うと現場が締ります。

よく梱包のダンボールを敷いている現場が

ありますが、OK-CRAFTSではそうは

しません。

 

センスが問われるところですね!