防音フローリング張り

OK-CRAFTS公式ホームページはコチラ⇒http://ok-crafts.jp/

壁の造作が終わり、いよいよ木工事も

仕上げの作業に入りました。

 

まずは、無垢突板の防音フローリングです。

直貼りフローリングとも言いますね。

 

この現場は勿論バリアフリーで、かつ

ドア下の見切りを入れたくないという事で

廊下からリビング、寝室にかけて繋げて

張るようになります。

 

まず、廊下からリビングを縦断する墨を

出し、そこから張り始めました。

f:id:okcrafts:20180227095824j:plain

玄関側から見た様子

 

 

そして、防音フロアを張る際に重要なのが

際根太です。

防音フロアの特性である沈み込みを無くす

ために、写真のように壁の際には薄いべニアを

入れます。

f:id:okcrafts:20180227095836j:plain

フローリング材の裏にある吸音用のスポンジを

カットしてベニヤを入れます。

これを入れないと沈み込んでしまい

床鳴りが発生します。

 

f:id:okcrafts:20180227095851j:plain

リビング側から見た様子です。

 

防音フローリングは歩くとフワフワ感があり

違和感がありますが、このフローリングは

意外にフワフワ感が少ないです。

 

そして何といっても、無垢はいいですね~

まもなく、木工事完了となります。