読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しい現場始まりました~

本日より店舗工事始まりました。

 

しばらくはこちらの現場をお届けします。

 

まずは、フロントサッシの下レールを

埋めるための斫りからです。

普段は住宅工事が多いので、このような

斫りは少ないのですが、解体職人さんは

手慣れたもんです。

 

f:id:okcrafts:20161122153247j:plain

ピンクの薄い線はサンダーで刃を入れる

墨ですね。タイルも凸凹になっていたので

まっすぐに切っちゃいます。

 

綺麗にできました~

f:id:okcrafts:20161122153427j:plain

 

同じに見えるコンクリートモルタル)も

硬さがまちまちなので、実際に刃を入れる

までは分かりませんが、ここは比較的

柔らかめでした。

 

何屋さんかはまだ秘密です。。

和室もきれいに

またまた改装現場より

 

最近めっきり少なくなった

和室の工事です。

 

 

既存

f:id:okcrafts:20161008153606j:plain

f:id:okcrafts:20161008153640j:plain

押入の上が斜めになっているのは、

屋根の形が出ちゃってるんですね~

狭小地で前面道路やお隣さんと

接ってるときはこうなりますね。

 

アフタ~~

f:id:okcrafts:20161008153927j:plain

女房と畳は新しいのが・・・

なんて言っちゃだめですよ。。

 

f:id:okcrafts:20161008154141j:plain

押入は解体して、永く使っている箪笥を

置けるようにしました。

とても良い箪笥でした。

 

入れ替えた畳の上で昼寝したくなりました。

(してないですよ!)

 

 

システムキッチンに交換

先日完工した改装現場の続きです。

 

今回はおしゃれなキッチンを。

f:id:okcrafts:20161008151815j:plain

私の子供の頃もこのようなキッチン、

というより流し台ですかね。

 

今はシステムキッチンもお手頃価格で

購入できますし、工期も1~2日で

終わりますね。

 

 

そして、こんな感じに変身!

f:id:okcrafts:20161008151903j:plain

レンジフードもお手入れがし易そうです!

 

違う角度から

f:id:okcrafts:20161008153251j:plain

 

照明も可愛いですね~

 

 

狭い空間には最新のタンクレストイレを!

便器交換です!

トイレ、大事な空間ですよね~

私も一人になれて落ち着く空間なので、

大好きです(笑)

 

さてさて、既存の状態です。

 

f:id:okcrafts:20160926081606j:plain

 

洋式便器が発売された当初のタイプに

後乗せで洗浄便座をセットしています。

 

ちなみに、世間では「ウォシュレット」と

呼ばれることが多いと思いますが

「ウォシュレット」はTOTOさんの

商品名なので、正しくは

「洗浄便座」ですかね。

 

そして、床、壁(胸あたりまで)が

タイル張りです。

 

目地の汚れも気になりますし、

何といっても寒々しいですね。

 

 

着工!

 

解体しちゃいました。

 

f:id:okcrafts:20160926082052j:plain

 

なんと、解体したら、外部側の床が

基礎より出ている事を確認。

表とツーツーです。(こりゃ寒いわ)

ついでに、新しい便器の排水芯が

土台にあたってしまう~(汗)

 

急遽、予定していた便器を

リフォーム用の排水芯が調整できる

タイプに変更して、発注。

 

大規模改修現場は、ある程度解体して

商品と現場の整合性が確認できるから

助かります。

 

排水管に刺さっている段ボールは

この時、急に尿意に襲われたので

即席小便器を作りました。

 

この後は、大工さんにバトンタッチ!

 

でもって、完成!(途中の写真なくて

すみません...)

 

f:id:okcrafts:20160926082909j:plain

 

もう、新築のトイレの写真と言っても

分かりませんね!

 

快適空間の出来上がり~

 

この現場は大規模改修でしたので、

専門職の協力業者さん達と一緒に

施工しています。

 

短い工期が求められる単品工事と

大規模改修では携わる職人さんを

考えて、現場をうまく進めています。

 

OK-CRAFTSではいろんな工事が見れて、

勉強になりますよぉ。

 

 

 

 

 

在来浴室からユニットバスへ

リフォーム工事はいろいろありますが、

私は浴室の改装工事が好きですね~

風呂好きだからですかね~

 

昭和感プンプンの浴室です。

 

f:id:okcrafts:20160923144402j:plain

ステンレスの浴槽、昔は結構ありましたね。

この浴室を解体します。

f:id:okcrafts:20160923144603j:plain

 

 

外した浴槽は勿論、タイル、ガラなどなど

たくさんの廃材がでました。

袋にして50袋はあったかなぁ。

(写真撮っておけば良かった。。)

 

 

オレンジ→お湯

青→水

の管をです。

今は塩ビパイプは使わず、継ぎ手が少ない

架橋ポリ管が主流です。

 

 

f:id:okcrafts:20160923145121j:plain

 

 

f:id:okcrafts:20160923145434j:plain

リフォームあるある。の上位を占めるであろう

土台、柱の腐食です。

まぁ、在来浴室はほぼ腐っている所があると

みていいでしょう。

 

安心してください。交換しましたから。(古っ)

 

 

でもって、今風の浴室出来上がり~

 

f:id:okcrafts:20160923145535j:plain

 

いつも思うのですが、入りたい!

 

既存の窓を利用して

土台まで交換で、工期は5日って

感じですね。

 

 

和室襖から洋室ドアへ

タイトルのまんまですが、建具の交換です。

 

和室を洋室にする場合、

畳をフローリングにするのは当然ですが、

建具も変えないと洋室になった!って

気がしませんね。

 

f:id:okcrafts:20160923142937j:plain

 

そして、建具だけを変えればいいのでは

あ~りません!

現代人は身長が大きくなったので(ほんとか?)

高さもしなければ、今風とは言えませんね。

 

この現場は片引き戸(一本引き)でした。

 

高さを上げるため、下がり壁も

一部解体して、こんな感じに

納まりました~

 

f:id:okcrafts:20160923142959j:plain

 

まるっきり、違和感なし!

床はあまり写っていませんが、

無垢パイン材のフローリングで~す。

 

木部も白に塗り、もちろん壁紙も張り替えて

ザ・洋室の出来上がりです。

 

 

 

階段リフォーム

階段リフォームには2通りの方法があります。

f:id:okcrafts:20160923140225j:plain

まず一つは、色の塗り替え!

もう一つは、上張り。

そして上張りにもリフォーム階段を

使用する場合と、フローリングは張る

場合があります。

 

昔の階段だと、4段回りが多いのですが

実はこの4段回り、現在では違法となり

近年は3段回り以下となっています。

 

足を踏み外すからでしょうね。

 

今回の現場も4段回り。

 

そして、4段回りに対応するリフォーム

階段がなく(あったらごめんなさい。。)

フローリングを使用したり、

塗装したりでリフォームします。

 

今回の現場は、塗装です。

 

f:id:okcrafts:20160923140516j:plain

 

綺麗な白デス!

手すりも外回り側に付け替えてます。

 

階段の工事は、在宅でも大規模改修

でも人の行き来があって、工事日に

苦慮しますが、仕上がると綺麗で

いいですねぇ~

 

こういった内部塗装工事もいっぱい

あります。

OK-CRAFTSでは、塗装経験者も

募集中で~す。