読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

順調に進んでおります

木工事も順調に進んでおり、

設備配管も始まりました。

f:id:okcrafts:20170109134301j:plain

f:id:okcrafts:20170109134346j:plain

f:id:okcrafts:20170109134412j:plain

なるべく室内を狭くしないように

場所によってはブロックを壊して

配管を埋め込んでいます。

 

f:id:okcrafts:20170109134534j:plain

エアコンのドレン用排水も付けてもらいました。

 

f:id:okcrafts:20170109134624j:plain

 

f:id:okcrafts:20170109134710j:plain

トイレ用の汚水管ですが、この現場の床は

上げる事が出来なかったので、苦戦しました。

要所要所、斫っています。

 

先行配管

大工さんの軸組みと並行して、

ダクトの先行配管を行ってます。

f:id:okcrafts:20170109133523j:plain

 

エアコンの冷媒管も先行します。

f:id:okcrafts:20170109133653j:plain

なるべく天井を高く上げたいので、

梁のスリーブを活かして配管しています。

 

今日は空調関係でしたが、このあと、

電気配線、設備配管と続きます。

 

 

 

軸組みが始まりました~

墨出しも終わり、まずは外周部の壁を

造作するのですが、写真のように

軸を下組して、壁に留めつけていきます。

f:id:okcrafts:20170109132232j:plain

 

f:id:okcrafts:20170109133020j:plain

躯体の立ちが悪く(垂直になっていない

という事です)、パッキンを噛ましながら

仕上がる壁は垂直にしていきます。

 

この作業がしばらく続く感じです。

いよいよ本格着工、墨だしで~す!

本日12月1日より、大工乗り込みです。

まずは、墨だし。

これは重要です。

 

f:id:okcrafts:20170109132343j:plain

鈴木大工と一緒に墨を出しました。

 

 

f:id:okcrafts:20170109132352j:plain

レーザー便利ですね~

精密機械なので、扱いは慎重に。。

フロントサッシが付きました

先日斫った所にサッシを付けます。

f:id:okcrafts:20170109125147j:plain

サッシはある程度工場で組んできますので

現場での作業はそんなに時間を要しません。

 

ただ、縦横の歪みが無いようにしないと

後の工事に支障がでますので、注意が

必要です。

f:id:okcrafts:20170109125305j:plain

 

サッシが付いたらガラスを入れて、

コーキングを打ちます。

f:id:okcrafts:20170109125513j:plain

元ガラス職人としてついつい手を出して

しまったのですが、きっと邪魔でしたね。

※写真は職人さんです

f:id:okcrafts:20170109125624j:plain

コーキングは地味な作業ですが、

防水、見栄えに関わる重要な作業です。

細心の注意を払って施工しています。

f:id:okcrafts:20170109125804j:plain

あとは、障子を吊りこんで建てつけ調整。

 

f:id:okcrafts:20170109130324j:plain

躯体との隙間は別の種類のコーキングで

後日施工します。

 

新しい現場始まりました~

本日より店舗工事始まりました。

 

しばらくはこちらの現場をお届けします。

 

まずは、フロントサッシの下レールを

埋めるための斫りからです。

普段は住宅工事が多いので、このような

斫りは少ないのですが、解体職人さんは

手慣れたもんです。

 

f:id:okcrafts:20161122153247j:plain

ピンクの薄い線はサンダーで刃を入れる

墨ですね。タイルも凸凹になっていたので

まっすぐに切っちゃいます。

 

綺麗にできました~

f:id:okcrafts:20161122153427j:plain

 

同じに見えるコンクリートモルタル)も

硬さがまちまちなので、実際に刃を入れる

までは分かりませんが、ここは比較的

柔らかめでした。

 

何屋さんかはまだ秘密です。。

和室もきれいに

またまた改装現場より

 

最近めっきり少なくなった

和室の工事です。

 

 

既存

f:id:okcrafts:20161008153606j:plain

f:id:okcrafts:20161008153640j:plain

押入の上が斜めになっているのは、

屋根の形が出ちゃってるんですね~

狭小地で前面道路やお隣さんと

接ってるときはこうなりますね。

 

アフタ~~

f:id:okcrafts:20161008153927j:plain

女房と畳は新しいのが・・・

なんて言っちゃだめですよ。。

 

f:id:okcrafts:20161008154141j:plain

押入は解体して、永く使っている箪笥を

置けるようにしました。

とても良い箪笥でした。

 

入れ替えた畳の上で昼寝したくなりました。

(してないですよ!)