戸建改装現場:解体編

OK-CRAFTS公式ホームページはコチラ⇒http://ok-crafts.jp/

戸建改装現場の様子をしばらくお届けします。

築50年以上の木造物件です。

お施主様も築年数が良く分からないという

年季の入った建物になります。

 

さぁ、解体!

ぼやぼやしてるとドンドン解体されて

しまうので、撮影チャンスを逃して

しまいそうなスピードです。

 

f:id:okcrafts:20170531073118j:plain

 

あっという間に天井、壁が剥がされていきます。

f:id:okcrafts:20170531073154j:plain

f:id:okcrafts:20170531073216j:plain

f:id:okcrafts:20170531073246j:plain

あっという間とは言いましたが、

写真からも分かるように土壁もあり、

埃は物凄くでます。

事前にお施主様にもお伝えしておりましたが

予想以上だったようです。

あっ、この現場、在宅での工事となります。

まずは1Fから工事して、その間は2Fで

生活されております。

この位の規模でも在宅で工事可能です。

その分、工期は若干長くなりますけどね。

 

 

そして、解体廃材は品目ごとに分別して

適正に処分場に持ち込みます。

ダンプに積むこの作業も重要で

なるべく回数を少なく持ち込むために

綺麗に積む必要があります。

f:id:okcrafts:20170531073309j:plain

こんな感じで何回も運んでます。

 

 

解体後は細かい埃を掃除して、

大工さんにバトンタッチです。

f:id:okcrafts:20170531073346j:plain

 

 

おまけ

f:id:okcrafts:20170531073434j:plain

解体をしたら、床下から何と外水栓が

現れました。増築を繰り返していたようで

当時、そのまま床下に残しちゃったんでしょうね。

お施主様も当時を思い出されて

懐かしがられていました~

 

基礎のひび割れ(クラック)が気になりますね。

こちらはまた次の機会に補修方法を

お伝えします。